昭和レトロ館    top

開館時間10時~16時:火曜日・水曜日定休

入館料大人300円 小人200円

国登録有形文化財の築80年の木造二階建て瓦葺きの建物及び木造軸組二階建ての土蔵内部の見学

 

時代を超えて昭和のよき日本の原風景がここにあります。昭和初期に建てられた約80年前の建物と庭を、できるだけ昔のままに保存して残そうと思い現在に至っています。内部はずいぶん手を加えたので建設時のままではありませんが、外観は建設時の雰囲気を残していると思います。

日本家屋は夏過ごしやすく出来ていますから、真夏の午後、うだるような暑さのときでも、廊下から涼しい風が座敷へ吹き抜けて行きます。もちろん、クーラーはありません。床下は高く座敷の周りを廊下が巡り、広く開け放たれています。、昔の波打ってゆがんだガラスも、杉板の雨戸も残っています。
このように昔のままの状態で残っている建物は少なくなりました。背後のケヤキはずいぶん大きくなり80年前とは違っていますが、木と建物との一体感は現在が一番ではないかと思います。

昭和の時代に使い続けられてきたいろいろな道具たち、懐かしい思い出の残る道具です。
実際にこの場所で使われて、使われた後も捨てられることなく大事に保存されています。